カナダ留学サポートセンターEPのカウンセラーがお伝えするカナダ最新情報               無断転写禁ず      copyright (c) 2007


by educationprime
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■南米ムードたっぷり!賑やかな語学学校「Centre Linguista」■

2005年3月3日(木)

==================
日本人少ない!
南米ムードで賑やか!楽しい!語学学校
Centre Linguista(センター・リンギスタ)
==================

今回ご紹介する語学学校「Centre Linguista(センター・リンギスタ)」は、特にブラジル人をはじめとする中南米の生徒さんが多く、日本人が少ないことで定評のある学校です。

3月3日現在、全校生徒数は約125人。そのうち日本人の生徒さんは20人。日本人比率はなんとたったの16%です (^^)

この時期、ワーキングホリデーや留学で渡航する日本の生徒さんが増えてくるので、学校によっては、一時日本人割合が高くなっているところもあるのですが、センター・リンギスタは相変わらずの「低日本人比率」を誇っています。

南米の生徒さんが多い学校の特徴は・・・

おしゃべり好きな人たちなので、とにかく授業やアクティビティ中に活気がある!

休憩時間には、グループで歌を歌っている人たちもいるそうですよ (^^)
賑やかに楽しく通学したい人にはぴったりの環境ですね。おしゃべりな南米の人たちと一緒にいれば、つられて英語も上達しそうです (^^)

過去に通学した生徒さんの中でも、学校でたくさんの南米出身のお友達ができ、学校を卒業してから、お友達を訪ねて南米旅行に行く・・・という人が何人もいらっしゃいましたね。

賑やかで楽しいラテンの生徒さんたちに囲まれて英語を勉強したい人に是非おすすめの学校です!

授業は1日2時間半、文法中心のクラスで基礎をしっかり学び、さらに2時間半、会話中心のクラスで、「英語を使う」練習をします。

センターリンギスタの良い点は、文法クラス、会話クラス、それぞれのレベルに応じてクラス分けされるところです。
日本の生徒さんに多いのが、文法の知識はあっても、会話力が今ひとつ・・・という英語レベルの差ですが、センターリンギスタなら、文法クラスは中級レベルで、会話クラスは初級レベルで・・・というように、それぞれのレベルにあったクラスで学べますので、すべての英語力を効率良くアップしていくことができます。

また、レベルが上がってくると、文法クラスの代わりに、TOEIC、TOEFL、ビジネス英語、 TESOL(英語教授法)といった専門クラスを受講することもできますので、長期間かけてじっくり英語力を上げていくことも可能です。
長く滞在するほど南米ムードに慣れて居心地良くなるのか、現地でも延長する生徒さんの多い学校の一つです。

最初は南米の人たちに囲まれて、なかなか思うように話ができなかった人も、数ヶ月すると、南米の人たちと一緒になって、英語の歌を歌って大騒ぎしているかもしれませんね (^^)

センターリンギスタはロケーションも抜群!
トロントを走る2本の地下鉄ラインが交差するYonge/Bloorの大きな交差点の角にあるオフィスビルの9階にあります。
地下鉄駅からは地下街を通っていけるので、寒い冬も外を歩かずに学校まで行けます。(歩いても1分程度なんですが・・・ (^^;) )
街の中心地なので、学校付近には大きなデパート、ショッピングセンター、レストラン、小売店、なんでも揃っています。
また、トロント最大の市営図書館もすぐ近くにありますので、放課後は図書館で自習する人も多いようですね。

また、センターリンギスタは、トロントキャンパスのほかに、モントリオール、オタワにもキャンパスがあります。
モントリオールキャンパスでは英語のほかにフランス語も学べます。
途中で他都市のキャンパスに転校も可能ですので、最初はトロントで英語をマスターし、その後モントリオールに移ってフランス語にトライされる方も多いですね。

Centre Linguistaホームページ


学校、費用に関する詳しいお問い合わせは・・・
⇒ 担当スタッフまたはinfo@educationprime.comまで
⇒ 電話 416-485-0760
まで!
[PR]
by educationprime | 2005-03-03 20:52 | +学校情報